会津の歴史を楽しんだり、温泉やグルメを堪能しながら観光名所を巡る会津の観光情報誌

[2014年3月 更新]

手打ち蕎麦はじめ、地元の家庭料理などを紹介

「八十里庵」の手打ち蕎麦と野菜の「季まぐれセット」、もと寿司職人が作る「和風レストラン まほろば」の本格的な料理、「森林の分校 ふざわ」の家庭料理を紹介。

「東武鉄道で只見へ」ということで毎年催行されて好評なバスツアーがあります。
会津鉄道の会津田島駅から只見へ、ひとり片道2000円。完全予約制。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。

【只見町観光まちづくり協会】 ※平成26年度も催行予定です
http://www.tadami-net.com/access/bus-timetable.html

「季まぐれセット」手打ち蕎麦 八十里庵

蕎麦と季節野菜の美味コラボレーション

幕末の奥羽越列藩同盟に深く関わった河井継之助が只見に辿り着いた八十里で知られる国道289号線沿いのお店、その名も「八十里庵」。
一番人気の料理が、蕎麦と野菜がセットになった「季まぐれセット」(1000円)。「季まぐれ」というのはもちろん女将さんの「気まぐれ」にもかかっているし、その季節ごとの旬な食材を使っているため、日によって出てくるものが違うというところからきている。
蕎麦は手打ちらしくコシとツルッとした食感が感じられ、十割蕎麦ならではの香りも楽しめる。
色とりどりの野菜も丁寧に味付けされたものが数種類並び、目も楽しませてくれる。
サービスで会津名物の“はっとう”がつくこともあるが、そのあたりも気まぐれかもしれない。

ある日の「季まぐれセット」

ある日の「季まぐれセット」

またある日の「季まぐれセット」
「はっとう」
やきもち
そばあられ
「八十里庵」

店舗データ

手打ち蕎麦 八十里庵

【手打ち蕎麦 八十里庵】
住所:福島県南会津郡只見町大字叶津字入叶津30
TEL:0241-82-3401
営業時間:11:30ごろ~15:00ごろ(50食の蕎麦がなくなったら終了)

「寿司、天麩羅、蕎麦」和風レストラン まほろば

老舗が作る料理は庶民派だけど本格的

日本海のマグロをはじめ、鮮度にこだわったネタを使った寿司と刺身。さらに季節の煮物や天麩羅、焼き物などを揃えた定食。只見の地粉を使った細めの十割蕎麦など、メニューの豊富さは只見町いちばんかもしれない。
ランチには「海老と野菜のかき揚げ丼」「ピリ辛焼肉丼」「海鮮ちらし丼」などが「選べるランチ丼 630円」として提供される。どれも人気が高く味も絶品。
地元の人の宴会にもよく利用される人気店だ。

もと寿司職人だったご主人だけあり、本格的な寿司は絶品。標高が低い只見は奥会津の米どころでもあり、ネタだけではなくご飯のおいしさもしっかり味わってほしい。
揚げ物、わっぱめしなどの郷土料理まで、そのすべての味は、地元密着型の食事処として営業してきた40年以上の歴史に裏打ちされた自信がある。

只見町で本格的な寿司が食べられるとは!

只見町で本格的な寿司が食べられるとは!

選べるランチ丼
鮎のわっぱめし
只見産の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦
地元の人たちに人気の手作りコロッケ
「えごまプリン」。やみつきになりそう
「和風レストラン まほろば」
店内。2階の和室

店舗データ

和風レストラン まほろば

【和風レストラン まほろば】
住所:福島県南会津郡只見町大字只見字宮前1303-7
TEL:0241-82-2372
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00

「家庭料理」森林(もり)の分校 ふざわ

森のなかで食べる家庭料理は、また格別

廃校になった旧分校を改装、さまざまな山村体験や人との交流の場として提供している施設「森林の分校 ふざわ」。
囲炉裏のある「語らいと創作の間」、調理実習ができる「食伝の間」「快食の間」、宿泊ができる畳敷きの「夢見の間」がある体験学習ができる施設で、もちろんファミリーでも利用できる。
体験は「農業体験」「伝統工芸体験」「自然体験」「ハイキング」などがある。
昼食の利用は団体のみ、予約制で行っている。おもに家庭料理となる。

「森林の分校 ふざわ」

「森林の分校 ふざわ」

「森林の分校 ふざわ」の家庭料理
室内

店舗データ

森林(もり)の分校 ふざわ

【森林(もり)の分校 ふざわ】
住所:福島県南会津郡只見町布沢字大久保544
TEL:0241-71-9511(森林(もり)の里応援団)