会津の歴史を楽しんだり、温泉やグルメを堪能しながら観光名所を巡る会津の観光情報誌

[2014年1月 更新]

南会津町の名物ジュースやスキー場の「ゲレ食」を紹介

「どぶろく 今紫」「南郷トマトジュース 桃太郎」「舘岩赤かぶ」のほか、たかつえスキー場のハイクオリティな「ゲレ食」を紹介。

「どぶろく 今紫(いまむらさき)」民宿とまと

冷やしてスッキリ。女子にもおすすめの「どぶろく」

南会津町南郷地域は、只見町同様、“どぶろく特区”に指定されている。これは農家などが特区内の醸造所において自家産米でどぶろくを醸造、販売できるという認定をもらえたということ。しかし南郷地域で現在どぶろくを造っているのは、「民宿とまと」だけ。

その他の醸造酒となるどぶろくの「今紫」は、酒米「夢の香」と麹だけを使ったもので、米粒も残っているドロリとした酒。
濃厚さを感じるが、どこかスッキリとした味わいは女性にも人気がある。
アルコール度数は12~13度だ。

「今紫」は吉原一といわれながら南会津へ嫁いできた花魁の名前からとられたという。
「民宿とまと」ではもちろん、南郷地域の酒販店、スーパーなどで購入できる。

どぶろく「今紫」

店舗データ

【民宿とまと】
住所:福島県南会津郡南会津町宮床字内城42-1
URL:http://www.uyou.gr.jp/tomato/
TEL:0241-72-2359

「南郷トマトジュース 桃太郎」JA会津みなみ

トマトだけで作ったトマトジュース

南会津は標高が高く、昼夜の気温差が大きいため、トマト栽培に適した土地が多い。糖度が高く身がしっかりとしていてみずみずしさが大きな特徴のトマトは、「南郷トマト」の商標で登録されている。

その南郷トマトをたっぷり使ったのが、「南郷トマトジュース 桃太郎」。
水をいっさい使わず、トマトだけで作ったため、自然の甘みとサラッとした口当たりが大人気。
調味は塩のみで、その他の添加物は使っていない。これはトマトの味に自信があるからこそだろう。
無塩の限定品も売られている。
JA会津みなみ各支店や会津田島駅ステーションプラザ内などで購入できる。

「南郷トマトジュース 桃太郎」

店舗データ

【会津田島ステーションプラザ内 会津高原夢開発】
住所:福島県南会津郡南会津町田島字西番場甲358-3

「名物・会津ソースカツ丼セット」たかつえスキー場 レストラン オーロラ

会津に来たら「ソースカツ丼」を食べないと!

会津高原尾瀬口駅からバスで行くたかつえスキー場。会津のスキー場はどこも雪質がいいことで知られている。サラサラのパウダースノーに乗っていると、ついつい時間を忘れてしまいがち。
スキー、スノーボードで滑りまくったあとは、男性も女性もガッツリと食事を楽しもう。
ここ、たかつえスキー場はいくつかのゲレ食(いわゆるスキー場のレストラン)が楽しめる。しかもそのどこもが、「高い、まずい、遅い」と言われがちなゲレ食とは一線を画すようなクオリティの高さなのだ。
それぞれ個性があって、どこで食べても満足できそうなのだが、メインの「スキーセンター スペーシア」にある「レストラン オーロラ」のメニューをいくつか紹介していこう。

「名物・会津ソースカツ丼セット」(1000円)は味噌汁と漬け物がついた、会津名物のソースカツ丼。
本サイトのグルメコーナーでも紹介している、ご飯のうえに千切りキャベツを乗せ、そのうえにサクサクのカツを乗せて特製ソースをかけたものだ。
せっかく会津で滑ったんだから、と思った人は迷わずこれを選んでもいいかもしれない。

「スキーセンタースペーシア」

「スキーセンタースペーシア」のレストラン「オーロラ」

店舗データ

【たかつえスキー場 レストラン オーロラ】
住所:福島県南会津郡南会津町髙杖原535
URL:http://www.takatsue.jp/
TEL:0241-78-2220

「名物・会津じゅうねん担々麺」たかつえスキー場 レストラン オーロラ

人気ナンバー1のラーメンとは!?

たかつえスキー場のゲレ食人気No.1が、「名物・会津じゅうねん担々麺」(950円)。
じゅうねん(エゴマ)が入ったスープが縮れ麺にしっかりと絡む逸品で、「まさかスキー場でこんなラーメンが食べられるとは!」という声が聞かれるほど。
それもそのはず、この麺は芦ノ牧温泉駅近くにある、創業から80年以上が経つ名店「牛乳屋食堂」の麺を使っているのだ。
「牛乳屋食堂」はその名のとおり、もともとは牛乳屋だったという。その後、牛乳を売るだけでは生活が立ちゆかなくなり、近所に住んでいた中国人からラーメンの作り方を教えてもらい、食堂になった。
これが「元祖支那そば会津生ラーメン」の誕生だ。

初代のキヨノばあちゃんからはじまり、嫁から嫁へ受け継がれてきたお店で、店主は代々女性だ。

スキーを楽しんだうえにこのラーメンが食べられるのは、とてもラッキー。人気No.1というのもうなずける。

「オーロラ」店内。テーブル席は広々としている

「名物・会津じゅうねん担々麺」

店舗データ

【たかつえスキー場 レストラン オーロラ】
住所:福島県南会津郡南会津町髙杖原535
URL:http://www.takatsue.jp/
TEL:0241-78-2220

「焼きチーズカレーグラタン」たかつえスキー場 レストラン オーロラ

スタッフの賄い食がメニューに昇進!

たかつえスキー場の「レストラン オーロラ」のメニューのなかで、ボリュームたっぷりで人気なのが、なかなかほかのゲレ食にはないかもしれない「焼きチーズカレーグラタン」(1000円)だ。
巷で増えている焼きカレーのチーズ大盛りバージョンといったらわかりやすいかもしれない。
カレーにチーズをたっぷりと乗せて焼くことで、なかのほうまで冷めにくくなり、ハフハフと食べると冷えた体が芯から温まる、ゲレ食にピッタリの一品だ。
それもそのはず、この「焼きチーズカレーグラタン」はもともとスタッフの賄い食として作られていたもの。あまりにもおいしいので正規メニューとしてデビューしたというわけ。
しっかり温まって、ふたたびゲレンデへ出て行こう!

もともとスタッフの賄いとして食べられていた「焼チーズカレーグラタン」

サラダ付き

店舗データ

【たかつえスキー場 レストラン オーロラ】
住所:福島県南会津郡南会津町髙杖原535
URL:http://www.takatsue.jp/
TEL:0241-78-2220

「ナポリ風デミグラスチーズハンバーグセット」「ラビオリランチ」「フィットチーネランチ」たかつえスキー場 レストラン オーロラ

女子に人気のメニューはこちら!

たかつえスキー場の「レストラン オーロラ」のメニューで女性人気が集中しているのが、ランチシリーズ。
「ラビオリランチ」(950円)と「フィットチーネランチ」(950円)はラビオリかフィットチーネパスタに、チキンささみフライとバゲットとスープがついたセット。
「ナポリ風デミグラスチーズハンバーグセット」(1000円)は、意外と女子に人気なデミグラスソースのハンバーグとサラダのセット。

スキー場では体力も使うので、普段以上にガッツリ食べる女子が多いけど、やはりこういうお洒落なランチセットには惹かれてしまうよね。
ボリュームは決して気取っていないので、しっかり食べて次のラウンドへ備えよう!

「ラビオリランチ」

店舗データ

【たかつえスキー場 レストラン オーロラ】
住所:福島県南会津郡南会津町髙杖原535
URL:http://www.takatsue.jp/
TEL:0241-78-2220

「舘岩赤かぶ」平野物産店

南会津だけで栽培可能な不思議な赤かぶ

南会津郡南会津町には、他の地域では栽培できないかぶがある。
「赤かぶ」だ。舘岩で作られることから「舘岩赤かぶ」と呼ばれる場合もある。
その名のとおり表面が赤くなっているかぶなのだが、他の地域で栽培するとこの色にはならないという。形はかぶのように丸っとしていないのだが、ダイコンほど長くはない。

赤かぶの栽培に適した標高である舘岩では、300年以上前から栽培されているといわれていて、その栽培方法は親子代々受け継いできている。
甘味があるかぶで、そのままでも食べられるのだが、漬け物として販売されているものが多い。
袋を見るとその赤さに驚くが、着色料などはいっさい使っていない。

「会津田島ステーションプラザ内 会津高原夢開発」や会津高原尾瀬口駅の「憩の家」でも販売している。

平野物産「舘岩赤かぶ」

店舗データ

【平野物産店】
住所:福島県南会津郡南会津町宮里字板橋1936
URL:http://www.aiaiaizu.com/akakabu/hirano.html
TEL:0241-78-2532